本文へスキップ

子どもたちの 発想力・表現力・能力の向上
…そして心のケアをサポートします。

にじ色キャンパス

ごあいさつ

院長写真

私たちは、東日本大震災で 福島から山形に避難されている母子世帯や、放射能の被害を感じながらも、福島に残って生活し続ける親子が、保養の一環で山形に来られる際に『アートセラピー』という色彩心理学に基づいた手法で、子どもから大人の方まで 幅広い世代に、心のケアなどを行う活動をすることで 復興支援活動を始めたボランティアグル―プです。

想定以上の現場の反響、そして地域の子ども達にとっても かなりのニーズがあることがわかりました。活動当初は出来るだけ早急に現場のニーズに答えようと、半ば手探りでスタートさせていましたが 実際にこの手法には、かなりの費用と準備・後片付けの時間、ある程度の人手が必要となってきます。そして多くの子ども達を同時に受け入れるには専門の知識・経験を持った資格者が数名必要です。
その上で 労力のいる作業をお手伝いして下さるスタッフさんも必要になります。

ベテランのボランティア仲間の先輩達からの沢山のご教示や応援などを受け、一つの団体として発足させていくことで
助成金や支援金などで資金を集めながら、この活動を継続的にすすめていくことを決意しました。
当面の急務は 復興支援の一環として、そして同時に地域の子ども達の未来のため、それを支える親御さんのためにも
私たちの果たすべく課題は 山ほどあると思っています。

どうか皆様、私達「にじ色 キャンパス」の活動に温かいご支援・ご協力を宜しくお願い致します。


代 表  荒木 三香





にじ色 キャンパスビルダークリニック

〒990-0885
山形県山形市嶋北1-19-11
tel 023-674-8821
E-mail: info@niji.couleuve.com